Hokkaido Society for Children

子どもロジー VOL.19

子どもロジー VOL.19

2015年9月5日発行 第19回研究大会集録

【巻頭言】北海道子ども学会 会長 大場信一

第19回大会テーマ「子どもの見方と大人の役割」
北の大地を子どもたちが元気に走り回り、おおらかで包容力のある大人がそれを見守る。このような北海道の原風景を思い浮かべる方は少なくないと思います。でも今、遊びの主役はゲーム機となり、外で遊ぶにも、アポを取ることや親の介在が求められるようになりました。我々大人が「昔はよかった」と回顧しても、子どもたちは、現代社会のこの環境の中で生きていくことを余儀なくされています。本大会では、大人が子どもの何を発見し、また、子どもに寄り添うことで、何が見えてくるのか。原点に返り、考えていきたいと思います。

[講演会]

子どもの見方と大人の役割 ~大人の期待に沿って育つ若者たちを喜ぶべきか~
扇子幸一氏(北海道教育大学 札幌校 教授)

[ポスターセッション]

異年齢保育の追跡調査②
発表者:家村維人(社会福祉法人光の園 発寒ひかり保育園)

放送番組を利用した保育は子どもの成長にどんな効果をもたらすのか ~放送を利用した保育を通し
て、気になる子の成長を考える~
発表者:土井沙織(学校法人旭川宝田学園わかば幼稚園)

保健室からの子ども支援 ~ソリューション・フォーカスト・ブリーフセラピーの有効性~
発表者:髙屋希望(小樽市立銭函小学校)

保育者による虫嫌いの子どもへの対応
発表者:岩佐早季・古郡曜子(北海道文教大学人間科学部こども発達学科)

保育所における「連絡帳」の役割と課題 ―保育者へのインタビューから―
発表者:高橋美咲・古郡曜子(北海道文教大学人間科学部こども発達学科)

幼児の情動理解 ―保育の中での他者とのかかわりから―
発表者:深浦尚子(札幌国際大学短期大学部幼児教育保育学科)

保育者養成課程の学生に対する野外・生活体験プログラム ―伊豆大島野外体験センターでの実践報告―
発表者:請川滋大(日本女子大学)・今井寛子(日本女子大学家政学研究科)

[分科会]

分科会A 子どもが主体的に遊ぶための保育内容と保育環境 ~3つの幼稚園の実践を通して~
企画者:佐藤公文(旭川わかば幼稚園)
発表園:ひまわり幼稚園(帯広)・みどり幼稚園(旭川)・わかば幼稚園(旭川)

分科会C 子ども支援の連携のために ~「十勝子ども白書」のとりくみから~
発表者:明神もと子(元北海道教育大学釧路校)
企画者:塚本智宏(東海大学札幌キュンパス)

[投稿論文]

学童保育指導員の配置数と学童保育利用障害児童数との関係 ~十勝管内でのアンケート調査結果か
ら~
伊勢正明(帯広大谷短期大学社会福祉科子ども福祉専攻)
上村裕樹(帯広大谷短期大学社会福祉科子ども福祉専攻)

小学校教諭・幼稚園教諭養成の家庭科的視点の育成 ―「家庭科教育概論」の授業から―
古郡曜子(北海道文教大学人間科学部)
杉村留美子(酪農学園大学農食環境学群)

幼児教育における接続期の充実 〜接続期の幼児と保育者の姿からの考察〜
差波直樹(八戸学院短期大学 幼児保育学科 講師)

ICTを活用したこれからの保育実践研究 ―クリッカーを活用した「ペンギンメソッド」の研究を素材
にして―
小田進一(北海道文教大学人間科学部こども発達学科)
川端愛子(北海道文教大学人間科学部こども発達学科)
後藤守(北海道文教大学人間科学部こども発達学科)

[北海道子ども学会から]

【資料】会則・学会設立の趣旨と入会の呼びかけ・研究の構造・子どもロジー投稿規定・役員・編集後記

研究誌 一覧に戻る

PAGETOP
Copyright © 北海道子ども学会 All Rights Reserved.