Hokkaido Society for Children

子どもロジー VOL.18

子どもロジー VOL.18

2014年8月30日発行 第18回研究大会集録

【巻頭言】北海道子ども学会会長 大場信一
北海道子ども学会第4代会長 尾谷正孝先生を偲んで/北海道子ども学会理事 品川ひろみ

第18回大会テーマ「地域の子どもと子どもを育む〈人〉を支える」
子どもの周りに仲間はいますか? 子どもが育つ地域には、子どもを温かく、ときに厳しく見守る人がいますか? 保育所、幼稚園、学校には、子どもと一緒に遊び、学び、喜び、汗を流す人がいますか?
子どもの多様性が尊重される中で、さまざまな特性をもった子どもとどのように関わるべきか、不安や迷いが生じている面があるのではないでしょうか。地域の子どもを支えるために何ができるかを考えてみたいと思います。

[講演会]

園や学校に在籍する気になる子の支援-教材教具から見えてくる支援のポイン卜
講師:安部博志氏(筑波大学附属大塚特別支援学校 主幹教諭)
「北星学園大学障害児教育夏季セミナー」と共同プログラム

[ポスターセッション]

異年齢保育の追跡調査
発表者:家村維人・吉田行男(発寒ひかり保育園)

保育における心の育ち 一仏教保育を通して一
発表者:坂川董子・古郡曜子(北海道文教大学こども発達学科)

遊びの場面における「しつけ」の事例 -2つの園の観察から一
発表者:佐藤泰之・古郡曜子(北海道文教大学こども発達学科)

保育者養成校における子育て支援の試み 一保護者の声から一
発表者:塚本久仁佳(釧路短期大学)

子どもシェルターの創設に向けて
発表者:大川哲也・朝倉靖(NPO法人子どもシェルターレラピリカ 弁護士)

[分科会]

分科会A 子どもの理解と支援
幼児の基本的な生活習慣の形成に関する研究 一おむつの使用離脱に着目して一
企画者:佐藤公文(旭川わかば幼稚園)
発表者:工藤ゆかり(札幌市幼児教育センター)

分科会B 保護者の理解と支援
母子世帯支援における保育課題
発表者:清水冬樹(旭川大学短期大学部幼児教育学科)

分科会C 高校生への発達援助
夜間定時制のクラスコミュニティ作り、現象としてのいじめや背景にある問題への対応 スペシャルニーズ、マル=トリートメント、セクシャリティ
企画者・発表:柴田浩一(北海道札幌北高等学校定時制)

[投稿論文]

学童保育指導員の状況と自らの専門牲についての認識
北海道十勝地方を対象とした質問紙調査の結果から
伊勢正明(帯広大谷短期大学社会福祉科子ども福祉専攻)・上村裕樹(帯広大谷短期大学社会福祉科子ども福祉専攻)

[北海道子ども学会から]

【資料】会則・学会設立の趣旨と入会の呼びかけ・研究の構造・子どもロジー投稿規定・役員・編集後記

研究誌 一覧に戻る

PAGETOP
Copyright © 北海道子ども学会 All Rights Reserved.