Hokkaido Society for Children

子どもロジー VOL.12

子どもロジー VOL.12

2008年11月30日発行 第12回研究大会集録
大会テーマ「開陳、子ども学 ~本学会役員による理論展開~」

【巻頭言】北海道子ども学会会長 尾谷正孝

[講演1]

臨床子どもロジー ~困っている子と親への発達カウンセリング “好い事作り” 心理療法~/楡の会こどもクリニック 石川丹

[講演2]

特別支援コーディネーターに期待するもの/北海道教育大学函館校 准教授 五十嵐靖夫

[講演3]

やっぱり子育ては楽しい!/札幌市立らいらっく幼稚園 中村孝博

[講演4]

乳幼児の言語発達と母子コミュニケーションに関する研究/北海道教育大学釧路校 教授 戸田須恵子

[講演5]

心の闇は存在するか/北海道教育大学札幌校 教授 扇子幸一

[講演6]

貧困家庭と地域/北海道大学大学院 教育学研究院 准教授 岩田美香

[一般演題]

  1. 幼稚園における「帰りの会」活動の意味/請川滋大・山口宗兼(日本女子大学)
  2. 母子入院~楡の会こどもクリニックにおける多職種集中セラピー/中野由子(楡の会こどもクリニック)

北海道子ども学会からのお知らせ(北海道子ども学会 会則・役員・事務局・北海道子ども学会設立の趣意と学会入会の呼びかけ)
編集後記

研究誌 一覧に戻る

PAGETOP
Copyright © 北海道子ども学会 All Rights Reserved.